読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS SHARING

ちょっと未来のシェアライフをご紹介。

今どきのシェア兼持ち家の資産価値を高めるために①

家は負債ではなく資産として、また自宅でありながら収益を上げる物件にしながら、シェア生活を楽しむ。そんなMiraie的なシェアするために所有することについて以前紹介しました。

 


シェアするために所有する - Miraie Blog

 

それでも都内であれば数千万もの投資を35年ローンで覚悟を決めるのは簡単なことではありません。Miraieもリスクヘッジをいくつか事前に勉強したり、考えて準備しています。

 

売却することを想定に入れておく

まず、持ち家は一生物だという価値観を捨てています。何千万もの投資で、しかも何年も時間かけてようやく見つけた土地で、建築家の先生と一緒に家族でこだわって設計、建てた家。そう簡単に手放したくないのは当然ですが、一生そこに住むことにこだわらないようにしました。

 

自分たちが永住することを考えれば駅から遠いことや、多少交通の便が悪い駅など我慢できることはあると思います。予算の問題や、近くに公園や商店街、学校があるからという理由で。ただ、投資物件として考えれば当たり前ですが、駅近や交通の便が良いことは、借りての集まりやすさだけでなく、転売する際の売りやすさ、価値が下がらない(むしろ上がる場合がある)というのは重要なポイントです。

 

Miraieの最寄り駅は、山手線の大崎駅で徒歩10分程度。品川まで1駅で新幹線もすぐですし、羽田空港も30分程度で行けます。湘南新宿ラインも通っているので、鎌倉や湘南にも行きやすい。妻が台湾人で、僕も大阪出身なので僕ら自身が移動しやすいというのもありますが、シェアハウスや観光客が家に来ることを考えると立地的にかなり良いと考えてました。しかも徒歩3分くらいの場所に、戸越銀座商店街もあるのでゲストや生活をする上でもとても魅力的です。

 

転売も山手線の大崎駅徒歩10分というのは、エリア的にも再開発が進み人口が増えることも予測できるので、資産価値が目減りすることもないと考えてました。

 

シェアするために所有する際の観点として、

・利便性の高い駅

・駅近

・観光地へのアクセス

・人口の増加予測

あたりは考慮しておくことをお奨めします

 

次回は、建築家の先生を苦労させた間取りついてのポイントを紹介します

 Miraieツアーも参加者募集中です。


Miraieツアーのご案内【1/17(土)11:00】 - Miraie Blog

 

やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫PLUS)

やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫PLUS)