読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS SHARING

ちょっと未来のシェアライフをご紹介。

100歳まで働ける社会とは?〜ハッピー・リトル・アイランド〜

今週末は選挙です。ぼくらや子ども達の未来をつくる国政選挙だというのに、今回は選択肢も少なく、どうしたものかと考えてしまいます。

 

ぼくらの老後は暗いのか?

 

少子高齢化の問題は、本当に大きい。ぼくは今37歳。平均寿命はますます伸びて100歳まで生きる人はざらにいるかもしれません。その時の医療保障や年金制度はもはや今の消費税や景気対策の延長上に解決策はないでしょう。つまり僕らは年老いても健康で働き続ける必要があるのです。

 

「お金を稼ぐ」ことだけを仕事と考えると、定年退職してもタクシー運転手や警備員などとにかくお金になる仕事ならできることは何でもしないといけません。でも無理して身体を壊しては何のために働いて、長生きするのかわかりません。また家族や友人と過す時間も少なければ何を楽しみに生きれば良いのでしょうか?

 

老後の生活資金を蓄えられる人はこれから減っていくでしょう。今の学生が年金や老後のことを考えて就活をする気持ちもわかる気がします。このままだと僕らの老後の未来はかなり暗いとしか言えないです。自分の子どもや孫に迷惑をかけたくないのに、老老介護やいつまでも引退せずに若者の職を奪うなんてことがこのままだと増えていきます。

 

ではこれからどんな社会にしていけば良いのか?100歳まで楽しく働ける社会にすれば良いのです。国や社会保障、子どもたちに依存するのではなく、助け合える社会をつくれば良いのです。そのヒントは、『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』というドキュメンタリー映画にありました。

f:id:miraieblog:20141212145138j:plain

 

 

足るを知る者は富む

 

まず重要なのが「お金を稼ぎ続けないといけない」というマインドセットから抜け出すことです。老後にお金があれば安心ですが、棺桶まで持っていけません。
 

住む場所があり、食べるものがあれば、お金はあまり必要ありません。必要なものは作ったり、もらったり、交換したり、人が支え合う環境があればお金を稼ぐために働かなくても良いのです。むしろ、そういう人が交流し、共同作業をし、自分たちで創るという行為がとても楽しく、幸せだということに僕らは既に気づいています。ソーシャルメディアやスマートフォンの普及によって人がつながり、所有することよりシェアする方が良いし楽しいということを。

 

映画に登場するこのギリシアのイカリア島は、南の島と違って環境的にも決して良い場所ではありません。裕福ではなく、物もあまりなくても、彼らは100歳になっても幸せだと言います。仕事ができて幸せだと言います。しかし現実は、今のネットに慣れた若者や都会で生活してきた人にとって、自分たちが食べる物や生活する物をつくることや、島の人と交流し助けを借りたり助けたりすることは簡単なことではありません。ぼくたちは何でも機械やネットに任せるのではなく、時間を大切にし自分で食べ物も生活する物もつくれるように、つくったものを交換できる人がいるような生活に変えていかないといけないのではないでしょうか?

 

イカリア島には100歳まで楽しく、健康で働き続けている人たちがいます。彼らが映画で言っていた最も大切なことは、「今の自分が幸せだと思えるかどうか?」ということでした。いくらお金があっても、人に自慢できる物を持っていても、成功者と人からは見えても幸せだと思えない人もいます。「足るを知る者は富む」という言葉がありますが、まさにそれだと思います。今を満ち足りたものと思えるなら、精神的に満ちて豊かに生きていけます。

 


映画『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』予告編 - YouTube

 

沖縄や長野など日本の長寿は地方にあり、平和で温泉や歴史のある日本はもう十分に豊かな環境は整っています。あとは足るを知るだけではないでしょうか?この映画を配給しているユナイテッドピープルの関根さんがイカリア島の長寿の秘訣についてブログでも紹介していますが、実践できることが多いです。


死ぬことを忘れた人々が住むギリシャの離島「イカリア島」 | 関根健次

 

さて、現在75歳以上の人口は1646万人。2025年度には2179万人へと急増すると言われてます。全人口に占める割合は13%から18%へ。10年後ですらそんな状況なら、ぼくらが高齢者になる頃はもっと凄い。今回の選挙は選択肢が少ないのなら、高齢者が豊かに働き続けられる社会を目指している候補者や、若者や女性、子どもたちのことを真剣に考えている候補者に一票を投じたい。

 

ハッピー・リトル・アイランドは、現在大阪でしか上映してないですが、市民上映会の開催もできるので、興味のある方はぜひご覧下さい。

上映情報 | 映画『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』

0円で空き家をもらって東京脱出! ( )

0円で空き家をもらって東京脱出! ( )

里山資本主義  日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)