読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS SHARING

ちょっと未来のシェアライフをご紹介。

【日英対応】第2回生け花ワークショップ「ひな祭りの花」2/14(日)14:00

昨年大崎のまちおこしイベントで知り合った方が草月流の先生で、昨年末外国人向けに生け花のワークショップを、大崎駅近くのマチキチで開催しました。初回は正月に飾る生け花をテーマに、外国人3名と僕も含めて初めて生け花をする人が4名と、経験者、地元の方も含めてあっという間の2時間でした。 

f:id:miraieblog:20160207141257j:plain

外国人に生け花を通して日本文化を伝えたい

講師の中田和子先生は、銀座三越などデパートで大きな作品をディスプレイされるなど、草月流のプロの先生です。生け花教室もされている中田先生が、なぜ外国人に生け花を教えたいと思ったのか、その動機をこう語ります。

 

日本に外国人がたくさん来るようになっているけど、日本の表面的なところだけ見て帰って行くのはとても残念。日本には四季があり、季節毎に豊かな花がある。日本のお花の文化は世界にも誇れるもので、今は飲食店や日本の自宅にも季節の花が飾られるようなことが少なくなり、その意味を知っている人も少なくなってしまった。できれば外国人にそんな日本の生け花という日常生活に取り入れられる文化を伝えたい。

 

そういう想いを聞いて、外国人がよく来るMiraieでも集客のお手伝いをというのもありますが、僕自身が季節毎のお花も知らない残念な大人なので、この機会に学ばせていただきたいと思いまずは第1回を開催しました。

f:id:miraieblog:20160207141740j:plain


ハサミの使い方もわからず、初めてのことだらけで僕はとまどいましたが、何とかかたちになりました。

 

f:id:miraieblog:20160207141647j:plain 

第2回のテーマは「ひなまつり」

季節毎のお花を使えるようにこの生け花ワークショップは単発ではなく、継続的に開催していきます。その第2回を2/14(日)14:00-16:00に開催します。今回も英語での通訳付きで、もちろん日本人も参加可能です。今回のテーマは「ひなまつり」。2時間集中するため、残念ながらお子さん同席参加は難しいのですが、日常にお花のある生活はとても素敵です。ご興味あればぜひご参加ください。

お申し込みは、下記 ikebanamachi (アットマーク ) gmail.com までお願いします。

(※迷惑メール対策のため、送信の際は「(アットマーク)」を「@」に変換してください。)

参加費は材料込みで3000円と参加しやすい価格で、10名限定です。

f:id:miraieblog:20160207142056j:plain

 どうぞよろしくお願いします。