読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS SHARING

ちょっと未来のシェアライフをご紹介。

【3/1(日)Miraieファミリー料理教室】〜家族で楽しく作るひな祭り料理ワークショップ〜

料理研究家の岩川陽子先生を講師に、Miraieでパパもママもお子さんも一緒に楽しみながら料理を作るワークショップを開講します。第一弾の料理教室はひな祭り料理です。Miraie的、ファミリー料理教室をぜひ楽しんでご参加ください。

 

f:id:miraieblog:20150131152315p:plain

 

 

疑問からうまれた!言われて見れば確かに!

これは妻が普段料理教室に通っているときに浮かんできた疑問から企画したものです。料理教室と言えばママだけが参加するのが一般的。でも料理は子どももパパも参加しいた方が楽しいのでは?家族全員と他の家族も一緒に楽しめるファミリー料理教室がないという疑問からうまれた企画です。

 

■キッチンで一人焦りながら頑張るママより、、

クリスマス、お正月、ひな祭り、花見、毎月テ—マに沿って、ママだけ一人でキッチンでイライラ料理を作るより家族全員一緒に料理を作った方が、良い関係性と繋がりが生まれてきます。

 

■男も入りやすい入り口作り

普段買い物や食器さえどこにあるわかっていないパパに、子供と近所のパパたちも一緒に参加した楽しめる料理教室から始まった方が恥ずかしくないし、楽しく家事と料理をはじめられます。

 

家族全員のそれぞれの能力を活かし、一緒に作る、形にすることから得た食事、みんなにとって何よりわかりやすい、うれしいことです。

 

生活に取り込む家族生活を豊かにしながら学ぶ

Miraieファミリー料理教室では、毎月テ—マに沿って祭りの由来、遊び方、他に美術、科学、演劇、音楽、ダンスなどを少し絡めて、料理教室の内容を構成していくとより多角に生活に取り込むことができると考えています。

 

■子供から大人までそれぞれで楽しめる内容を一つの料理教室で実現!

Miraie ママの愛情企画にご協力してくれるのが料理研究家の岩川陽子先生。岩川先生がレシピつくりと料理の講師をしてくれることで生まれる魅力を紹介します。

f:id:miraieblog:20150131152924j:plain

(料理研究家の岩川陽子先生とMiraieママ)

 

豊富な経験と料理の腕が本当に凄いです。先生は幅広く親子レッスン、商品開発、料理番組など幅広く料理関係の仕事をしてきた強みを生かし、子供から大人までそれぞれで楽しめる内容を一つの料理教室で実現をしてくれます。

 

先週、ハマグリ潮汁の出汁を一緒に作りました。その味は、忘れられないほどメチャ美味しかったです。お酒にも合うし、料理教室を通じて、僕みたい何もできないお父さんもあの美味しい出汁を作れるようになります。子供も簡単に楽しく作れるレシピを考えてくれています。写真は先週に娘が自分で肉をまるめ、綺麗な色を染めたもち米をつけた一品です。妻は手を出さなくても娘は簡単にできましたし、妻が作った団子より綺麗に作れました。

 

f:id:miraieblog:20150131142736j:plain

 

■世代を越え、横の繋がりも越えた面白い料理教室

先生は若い人と一緒に何かかたちにしてみたいと考えてくれてこのファミリー料理教室に参画していただくことになりました。妻にとっては妙に母と一緒にごはんを作っている安心感を覚えるようです。娘の絵里も含めて三世代、また他の家族との横繋がりがまだなかなか他にはない面白い料理教室になって面白いと思います。

 

これが家族全員が参加するMiraieファミリー料理教室が生まれた背景、どこにもない意味が深くて面白い料理教室の誕生です。ご興味がある方、ぜひ三月一日にご参加下さい。お申込みは、下記よりお願いします。

 

【Miraieファミリー料理教室】〜家族で楽しく作るひな祭り料理ワークショップ〜 - Miraie | Doorkeeper

 

 

Miraieファミリー料理教室、当日の流れ


■夫婦の演劇から幕が開きます

お雛様(妻が演じる)とお内裏様(僕が演じる)によるごく一般家庭の会話から幕が開きます。ひな祭りの由来と遊びを夫婦で演劇しながら紹介します。

娘が元気に三歳に育ったお祝いに白酒、あられ、菱餅、雛流しに感謝という話を振りながら実際に子供達には甘酒、あられを食べてもらい(五感で感じる)、家で雛流しの作り方と遊び方を紹介します。(普段の生活に取り込める遊び方として) この雛流し作りは妻が再現したい、普段の親子でお風呂に入るときにも取り込めたらと一生懸命考え出した雛流し滑り台です。

このおめでたいひな祭りに実はありがたい料理番長がいますと子供達に岩川陽子先生を紹介し、ひな祭りの料理を家族で分担して作ります。


■ひな祭り料理のメニュー 

岩川先生が、家族のそれぞれ能力を活かし、ひな祭り以外にも春に簡単に作れて、美味しい家庭料理にも考えてくれました!そのメニューはこちら!

・桃色三色シューマイ(子供か簡単に作れる可愛らしい桃色三色シューマイ)
・鯛の桜揚げ
・はまぐりのアーモンド和え
・はまぐりの潮汁(日本男子の渋さ、お酒にあう激ウマハマグリの潮汁)

・マグロ丼  
・いくらちらし寿し 
・生ハム寿司    

f:id:miraieblog:20150131144651j:plain

f:id:miraieblog:20150131144246j:plain


■雛人形の意味を料理で表現し、演劇、物語と音楽で子供たちに紹介

最後にみんなで飾りと寿司を作るときに妻の演劇がまた登場します。内容はひな祭りに飾る結婚した官女の特徴と美容の秘訣料理ハマグリの潮汁、結婚した女性の感性を表すハマグリ容器の使い方。左大臣と右大臣を紹介し、知性と力を保つ秘訣料理、鯛の桜海老揚げとシュウマイを紹介します。


■お祝い満点料理を食べながらとひな祭り音楽を聞く

さて、最後に皆で作った料理を食べながら五人囃子の演奏を聴きながらお祝いをしましょう!

さらに両親の思いやりを込めた折り紙で作ったお重箱を紹介し、子供達が今日作った料理の思いを忘れず残った料理を包んで重箱に入れ持って帰っていただきます。

 

Miraieファミリー料理教室はぜひパパもママもお子さんも家族みんなでの参加を推奨しています。

 

■イベント概要

・日時:2015年3月1日(日)10時30分〜13時30分(10時15分開場) 

・参加費:家族(夫婦、3歳以上の子ども1人)7000円、親子(大人1人、3歳以上の子ども1人)4000円、3歳以上の子ども1人追加につき1000円、3歳未満無料

料理、飲み物、レシピ付き

・お申込み:コチラから

【Miraieファミリー料理教室】〜家族で楽しく作るひな祭り料理ワークショップ〜 - Miraie | Doorkeeper

 

 

親子で楽しむ 12ヵ月のキッズイベント (講談社の実用BOOK)

親子で楽しむ 12ヵ月のキッズイベント (講談社の実用BOOK)