読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS SHARING

ちょっと未来のシェアライフをご紹介。

今年の重点テーマは、地方とクラフトと教育

新年あけましておめでとうございます。

今年はまた新しいチャレンジを色々とすることになるだろうと予想しています。なるだろうというのも、具体的にこれをするというのが手探りしながら、行動することになるからです。

 

ロジカルなタイプでもないので、今年はもうとことん直感的に未来思考と着想を頼りに、ワークスタイルもライフスタイルも突き進んでいきたいと思います。ただもう今年は40歳にいよいよ近づいてきて、いわゆる政府の言う「若者」というのはあと2年ちょっとしか残されていないので、15年社会人をやってきた経験も時には活かしたり、勢いや体力任せにならないよう(なろとしても10-20代の若者に勝てないのはもうわかってるので)に、40代〜50代の先輩達の生き方からしっかり学んだり恊働する視野も忘れないようにていきます。

 

さて、2015年ワークスタイルもライフスタイルも組み合わせて、最も注力する3分野決めておくことにしました。人まねではなく、変わったことではなく、自分らしさを大事にしながら。

 

1つ目は、「地方・ローカル」

昨年から栃木の鹿沼に行ったり、夏は軽井沢に2度行ったりと、いつかはMiraieの地方版を作れたらなという想いや、やっぱり自然からしか学べないこと、体験できないことがあると心と頭と身体で感じてます。


DIYでまちづくり〜栃木の鹿沼のネコヤドと饗茶庵と久我〜 - Miraie Blog

 

軽井沢でも親子で参加できる自然ツアーに参加したり、鹿沼でも家族や友人と共に歴史や今に触れ合えるローカルガイドに参加したりとこの地方への流れは今年加速させたいと思います。

 

仕事でも昨年クロススタートアップという新規事業プランコンテストで採用された職人を支援する定額制クラウドファンディング「伝統サポーターズ」が立ち上がりました。事業リーダーの桜井さんとは今年何度か話をする機会にも恵まれましたが、職人への想いを持った素晴らしい事業家です。地方の伝統工芸や職人の支援、地方の職を創るという意味でもこの事業がスケールする社会的意義は非常に大きいと考えてます。この事業が軌道に乗るように何かできないか常に意識していきたいと考えてます。


月々500円から伝統産業の職人・作り手を応援できる「伝統サポーターズ」

 

またさらに今年クロススタートアップの採択事業で、ローカルガイドに関係するような事業も立ち上がる予定です。こちらも応援したいので、「地方・ローカル」は今年外せません。

 

さらには、ここ数年、福岡や宮崎、佐賀や、大阪、東北など東京から地方を拠点に変えて活動している友人たちがいます。Miraieによく宿泊してくれており、彼ら・彼女らとの関係性を大切にしつつ、今年はコネクターとして積極的に繋ぎ役になっていきたいと思います。Airbnbでつながる全国の人たちとも何かコラボレーションできるかもしれないですね。

 

2つ目は、「クラフト・手づくり」

Miraieブログでもクリスマスの布やおむつでつくった雪など、手づくりを大事にしてきました。また目に見える物だけでなく、歌や音楽、ダンスなどワークショップ形式の場をアーティストと一緒につくっています。

 

f:id:miraieblog:20150101141112j:plain

 

 

螺旋階段のクリスマス向けの飾りをクラフトで - Miraie Blog

 

今年は、料理教室や演劇、絵画など幅を拡げる予定です。さらに、Miraieを飛び出して、どこの家庭でもアートを生活の中に取り入れたワークショップやイベントを展けるように、新たなサービスを立上げたいと考えています。生活や家庭の中にクラフトやアートを取り込むと、機械的・効率的な思考から開放され、とても温かい場が生まれます。その場は子どもや友人、ご近所さんたちに参加してもらうことによって、豊かな関係性を築くことにも繋がります。

 

クラフトは、昨年からはまりつつあるサードウェーブのコーヒーや美味しいコーヒーをつくることにも繋がるし、男の料理作りにも料理教室を通じてチャレンジできるので、楽しみです。

 

また、伝統サポーターズの事業の職人さんともつながってくるので、何かできそうな予感がします。

 

3つ目は、「教育」

最後に教育。これは、Miraieのようなシェアハウスで育てているシェアベイビーこと、娘のEriの教育についてはもちろん、地方・クラフトとも重なってきますし、今年だけというものではなく、これからもずっと追いかけるテーマではあります。今年のテーマにしたのは、自分の子どもの教育問題だけでなく、教育システムや今の教育の問題にも何らかのかたちで向き合おうと考えています。

 

今の受験や詰め込み型の教育が時代にあっていないのはもちろん、語学やITとどう向き合うのか、マイノリティや貧困、貧富の差が拡大することにどう対処するのか、子どもの教育だけでなく僕ら大人の教育についてなど、遠いようでこれからますます大きくなる身近な問題に足を踏み入れていきたいと思います。

 

会社もスクールガーディアン事業を通して、ネットいじめの防止やリテラシー教育に取り組んでいるので、こちらも連携取れるように意識していきます。


学校裏サイト対策・ネットいじめ対策・学校ネットパトロールならガイアックスのスクールガーディアン

 

ということで、「地方・ローカル」「クラフト・手づくり」「教育」をテーマにして色々とアンテナ貼って取り組んでいきます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書

  • 作者: アーネリンドクウィスト,ヤンウェステル,Arne Lindquist,Jan Wester,川上邦夫
  • 出版社/メーカー: 新評論
  • 発売日: 1997/05
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 90回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る
 

 

 

地域社会圏主義

地域社会圏主義

  • 作者: 山本理顕,金子勝,平山洋介,上野千鶴子,仲俊治,末光弘和,松行輝昌,鴨井猛,大高隆,北村光隆
  • 出版社/メーカー: INAXo
  • 発売日: 2012/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る